No Gaming No Life
分散投資

投資のメリット、デメリット

投資をはじめたいと思っている人は投資について不安が大きいかと思います。
自分も学ぶ前にいろいろとやって失敗してきました。

これからはじめるあなたには投資について失敗を避けてもらいたいため、まずはデメリットとメリットを理解してもらいたいと思います。

貯金をしていてもお金は減っている

お金は毎日少しずつ減っているといって信じられますか?

ある投資系セミナーに参加して自分が聞いたことですが、信じられませんでした。

しかし、消費税の増税だったりいつも買っていた商品の値上がりの例を聞くととたんに現実味がまします。

ただ預けているだけではお金は減っていくため、預金ではなく投資で増やしていくという考え方をちゃんとする時期にきています。

では、投資をはじめるにあたり不安となっている要素を解決したいとおもいます。

  • 投資をするには、大きな資金が必要ではないか
  • 投資はギャンブルなので資産が大きく減るのではないか?

投資をするには、大きな資金が必要じゃないか?

投資と聞くと、不動産や株式として何十万円や何千万円が必要と思っていませんか?

投資にも種類があって、無料のポイントを使ったものや10万円以下の株式もあります。

また、毎月コツコツ積立できる「投資信託」という手もあります。

投資の基本は「余裕資金」で行うことなので、自分の生活スタイルにあったステージではじめていけるのです。

投資はギャンブルなので大きく資産が減るのではないか?

投資というと損をすることもあるのではと心配することもあるでしょう。

そういったイメージからギャンブルと混同される方もいるかと思いますが、投資とギャンブルは違います。

ギャンブルは機会(チャンス)に資金を投げるので「投機」といいます。

本来の投資は資産に資金を投げて「投資」でなければいけません。

また、資産の定義は「自分でお金を生み出すもの」と書籍「毎月5000円で自動的にお金が増える方法」で紹介されています。

ローンで家を買っても、家自体がお金を生み出さないので資産ではなく負債です。

話がそれましたが、本当の投資とはお金を働かせてお金を増やしていくことにあります。

ギャンブルは投機であるということは理解していただけたのではないでしょうか?

表にまとめると下記のようになります。

投資ギャンブル
資産の行方投資資金がいっきに
ゼロになることはない
一気にゼロになることがある
分類資産運用投機
リターン率商品によって異なる。
おおよその年利
投資信託:3~5%
株式:1~5%
不動産:5~10%
競馬:約75%
パチスロ:約80%
宝くじ:約40%

投資のメリット・デメリット

投資の対象は数多く、それぞれに特徴とメリット、デメリットがあります。

それを知った上で投資対象を検討する必要があります。主な対象となる預金、株式投資、投資信託、FXについて紹介していきます。

預金株式投資投資信託FX
元本保証
リスク
特大
リターンの期待値

預金も利率は低いとはいえ、実は投資の対象商品です。銀行に預けた投資家の資金は、銀行によって資金が運用されます。企業の設備投資に貸し出されたり、債券などの金融商品に投資されたりします。利率が低い代わりに原則として元本保証です。

株式投資は、成長する企業に投資し、その利益の一部を還元してもらいます。元本保証ではありません。日本では株主優待があり持っているだけの還元があります。また、売買によって売上を出すことも可能です。

投資信託は、投資のプロに資金運用を任せます。リターンは少なくなりますが、リスクも軽減されます。投資の初心者であればほったらかしで積立もできる投資信託が一番のおすすめです。

FXは外国為替の動きに投資します。元本保証ではありません。自動トレードもありますが、ある程度の資金のストックが必要です。

ABOUT ME
しんちゃん
しんちゃん
雑記ブロガー兼ゲーム実況者のしんちゃんです。 ゲーム実況はミラティブでDCG(デジタルカードゲーム)を主に扱っています。 ゲームの話題をメインに投資の話やアニメ、マンガについても書いていく雑記系です。