ゲーム

【ドラゴンクエストウォーク】位置ゲーム×RPGの組み合わせによる先が気になる仕組み

どうも、おはこんばんちはしんちゃんです。

本日から始めたドラゴンクエストウォークがとても楽しかったので、感想をまとめた胃と思います。

魅力は古き良きRPGらしさ

ポケモンGOから位置ゲームは盛り上がっていますが、ドラゴンクエストウォークはその中でも古き良きRPGらしさを残しているところが素晴らしいです。

マップを歩き回りモンスターを倒してレベル上げをする流れを位置ゲームにしています。

ここまでなら普通ですが、ドラゴンクエストウォークはちゃんとシナリオをつけているところにモチベーションを維持する仕掛けがあります。

メインストーリーの他にもシナリオがありますが、メインストーリーはたくさん歩いてためた導きのかけらをつかって解放します。

位置ゲームの良さと、RPGらしさを上手く融合させているので、シナリオを読むために歩き回ります。

強くなるためにはいろんな事に挑戦

モンスター図鑑を埋めるなどのやりこみ要素もあり、モチベーションの維持のさせ方が本当に上手です。

通勤時間を活用する場合、電車やバスでは警告がでるなど不正への対策もできているのも流石でした。

さいごに

ファミコンのドラクエ世代でしたので、このドラゴンクエストウォークはかなり気に入っています。

ガチャも渋くないので、やる気があがりますね!

ABOUT ME
しんちゃん
しんちゃん
猫耳少女大好きなケモナーです。最近はゲームよりかは漫画派。亜人も許容範囲。普通に動物園や水族館も好き。 猫飼ってます。
関連記事