漫画&アニメ

【今日は何の日】勝って笑って負けて泣く、パチンコ・パチスロマンガ5選【パチンコの日】

本日、11月14日はパチンコの日です。

パチンコはギャンブルの中でも娯楽として、手軽になっています。

この記事では、そんなパチンコ・パチスロマンガの中でもオススメな作品をご紹介します。

パチンコの日とは?

1930年11月14日に名古屋でパチンコ店第1号の営業が許可されたことに由来しています。

全日本遊技事業協同組合連合会に より1979年に制定されました。

当初「パチパチ」の語呂合せで8月8日にするという案もあったが、8月は2月とともに「ニッパチ月」 と呼ばれて客の数が減る月である為、ボーナス期を控え客の増加が見込まれる11月を記念日としたそうです。

アドリブ王子


内容紹介

決定的なスルーパス、独走を決めるラストスパート、思い掛けないループシュート、逆転のタイムリー… 一瞬の状況判断が己を勝者へと導く。そうアドリブの効かない奴は永久に勝てない。

楽天booksと

パチスロバカップル

内容紹介

独りで打つより、二人で打つ方が楽しいだけでなく儲かる。朝から深夜まで特訓モードな愛すべきカップルのための二人で4倍儲ける機種別特訓講座開講。根っからのパチスロ好きな夫と、堅実的な立ち回りを心がけている妻のパチスロ攻略ストーリー。

コミックシーモア

ラッキーレディ

内容紹介

千春は、同じ会社の幸司と秘密裏に婚約中。キチンとした式を挙げて、新築のマンションに住むのが夢。その資金づくりのため、質素倹約に励む千春。しかし、同僚からケチと言われショックを受ける。そんな時、先輩の室田がパチンコで荒稼ぎしていることを知る。結婚資金はパチンコでと燃える千春は!?

コミックシーモア

パチスロで家族を養う男

内容紹介

全ての生活資金をパチスロで稼ぐ男の本当の話。生活費を稼ぐべく独自の必勝法を編み出し、実戦する。主人公本人が作家であり、嫁も子供もある男の生活術。

コミックシーモアより

パチスロひとり旅

内容紹介

日本全国を放浪しながらその土地のホール、スロット台を紹介しつつ機種を攻略していく。日本全国の土地で、その土地ならではの情報を紹介しながら、ユニークなスロット台を攻略していくことが見所となる。主人公「名波誠」が放浪の旅をしながら自身の借金600万円を返済するためにさまざまな土地でスロットに挑戦する。時には負けることもあるが、自身の攻略法を駆使し、機種を攻略していく。

コミックシーモア

さいごに

パチンコは老若男女に愛されている珍しい娯楽です。

稼げる人がはごく一部なので、のめり込みすぎないようマンガで楽しみませんか?

それでは、よきマンガライフを!

無料でマンガを読む方法を教えます!

ABOUT ME
しんちゃん
しんちゃん
猫耳少女大好きなケモナーです。最近はゲームよりかは漫画派。亜人も許容範囲。普通に動物園や水族館も好き。 猫飼ってます。
関連記事