デジタルカードゲーム(DCG)

【エッグラ―】将棋とTCGが融合した新しいDCG『ゴールデンエッグラー』を紹介します。

どうも、おはこんばんちわ、しんちゃんです!

現在、個人開発DCGが盛り上がっていますねー。

現在遊んでいるメソロギアもそうですが、開発中のアートオブデミウルゴスも注目株ですね。

アオデミ公式ブログはこちら

さて、話は戻しまして、今回紹介しますのはゴールデンエッグラーです。

ボードを使ったDCGで以前紹介したロストアーカイブよりも将棋により近いゲームでした。

細かい遊んだ感想をまとめてみましたので、気になっている方は読んでみてください。

ゴールデンエッグラーとは?

基地とよばれるリソースカードとボードにおいて効果をもつユニットカードや陣地、マジックカードを使って戦う対戦ゲームです。

ゴールデンエッグラーの特徴

基地を置く場所、数が重要

基地を置いて、墓地の数がレベルを満たしたぶんのユニットカードやマジックカード、陣地を置けます。

そのとき、枚数が複数枚でも1ターンに使えるのがポイント

普通のカードゲームでは1コストで1消費ですが、コストの数を満たしていれば複数体を召喚できます。

ゴールデンエッグラーは数の暴力が有効なゲームであるため、マナカーブの考え方が変わってきます。

相手の陣地を制圧したら勝ち

戦いを避けて、ユニットを対戦相手の基地エリアにたどりつかせたら勝ちなので、ユニット同士の戦闘にこだわらない戦術も可能です。

ライフダメージという概念がないため、将棋っぽさが本当にありますよ。

ゴールデンエッグラーを遊んでみた

まとめ

ゴールデンエッグラーはルールがわかればやりやすいのですが、他のDCGを知っているほど立ち回りが難しくなる変わったゲームとなっています。

デッキの構築も再度カード10枚を入れることができたりとランクマッチの対戦で使えるカードの幅が多いのも面白いシステムです。

まずはNPC戦からゲームシステムになれるようにしてみましょう!

それでは良きエッグライフを!

ゴールデンエッグラー公式はこちら

ゴールデンエッグラー公式HP

無料で課金をする裏技

ABOUT ME
しんちゃん
しんちゃん
猫耳少女大好きなケモナーです。最近はゲームよりかは漫画派。亜人も許容範囲。普通に動物園や水族館も好き。 猫飼ってます。
関連記事