キリングバイツ

『キリングバイツ』裏の実力者になっていた稲葉の謎【8巻 ネタバレ】

キリングバイツ8巻では、スピンオフでも大活躍(?)の「兎(ラビ)」稲葉初が再登場! しかし、その姿は意外な状況で……

スピンオフが気になる方はこちら

Web公式サイトをみる

純と佑の前に現れた、伝説の獣闘士「ラーテル」!!

最凶の乱入者に圧倒され己の未熟さを思い知った二人は、

非公式の闘技場「裏牙闘(キリングバイツ)」へ挑む事に。

そこで新人が直面する牙闘(キリングバイツ)の本当の恐ろしさとは…!?

キリングバイツ8巻より

キリングバイツ7巻についてはこちらから。

『キリングバイツ』裏の実力者になっていた稲葉の謎【8巻 ネタバレ】

今回の序盤のみどころをネタバレすると以下の3つです。

  • ヒトミに純が認められる!
  • 初がなぜか、裏の実力者に!
  • 佑が戦う理由と獣化手術についても色々が明らかに!

以上となります。裏牙闘など、アンダーグラウンドな世界もあって面白くなってきましたね。

そんな楽しくなってきている8巻の序盤のみどころを見ていきましょう。

ヒトミに純が認められる!

第一章のヒロインと、第二章のヒロインとの出会い!

なかなか敵を認めないヒトミが純を認めるこのワンシーンは印象的ですね。

キリングバイツ(8) (ヒーローズコミックス) 村田真哉 (著), 隅田かずあさ (著) 13ページより引用

ヒトミの面白いは最高の誉め言葉であることはこれまでキリングバイツを読んできた読者であれば理解できることでしょう!

初がなぜか、裏の実力者に!

結局キリンに勝てず、ヒトミにも勝てなかった2人がやってきたのは裏牙闘!

そこで出会ったのは、なんと幸運だけで優勝してしまった稲葉初だった!?

キリングバイツ(8) (ヒーローズコミックス) 村田真哉 (著), 隅田かずあさ (著) 34ページより引用

かっこつけて引くに引けなくなる初の気持ちも大変よくわかるので、何とも言えないですがトリックスターといいますか、狂言回しキャラとして重要なポジションに立っていますよね。

佑が戦う理由と獣化手術についても色々が明らかに!

佑が獣化手術を受けたのは心の弱さを補うため、「犀(ライノ)」との対戦が決まった佑だが、獣化手術を受けてきた過去が明らかに!

キリングバイツ(8) (ヒーローズコミックス) 村田真哉 (著), 隅田かずあさ (著) 49ページより引用

ただ、こういう描写があると死んじゃうんだよなぁと思ってしまうのは某火星漫画のせいだとおもうの。

ただ、こういう過去もあってキャラ付けされていくから応援したくなるのも事実ですし、獣化手術の特異性を感じるシーンですね。

獣化法を通した祠堂の目的の一旦が見える部分でもあります。

まとめ

今回の記事のまとめはこちらです。

  • ヒトミに純が認められる!
  • 初がなぜか、裏の実力者に!
  • 佑が戦う理由と獣化手術についても色々が明らかに!

今回はビーグル対オオカミという同族対決もあったりと、後半も面白くなりますね。

ご先祖とそうでないという話はBEASTARSでもあったので、やはり宿命的な話なのでしょうか!?

気になる方は8巻をぜひ読んでくださいね。

キリングバイツの記事一覧はこちらから

キリングバイツを無料で読みたいならこちら

ABOUT ME
しんちゃん
しんちゃん
猫耳少女大好きなケモナーです。ゲームよりかは漫画派。亜人も許容範囲。普通に動物園や水族館も好き。 ブログを1年続けて成長させて月1万PVを稼いで収益化に成功。サーバー代くらいは稼いでいるので、並列展開中。 猫飼ってます。
にほんブログ村に参加中

日本ブログ村のランキングに参加中です。
面白い、ためになったと思ったらクリックお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

関連記事