キリングバイツ

『キリングバイツ』実は影の主役?「兎(ラビ)」稲葉初【キャラ紹介】

キリングバイツ7巻からの巻末おまけ漫画が稲葉初になってきてましたが、なんとついにスピンオフマンガが公式で出るほどまでになりました!

公式スピンオフほしがりすぎでしょ稲葉さんより

もはや影の主人公といっても過言ではない稲葉初について今回は紹介していきます。

ちなみに公式スピンオフはすごいので見て欲しいです。

期待を裏切らない表紙と、勉強になる内容ですよ。

実は影の主役?「兎(ラビ)」稲葉初

稲葉初について3つのポイントで魅力を語りたいと思います。

  • 意外とグラマーなプロポーション
  • 獣闘士「兎(ラビ)」としての戦闘力
  • 物語のポジションとして稲葉初の重要性

この3つですね。

一つずつ掘り下げて解説してまいります。

意外とグラマーなプロポーション

身長148cm
スリーサイズB83/W56/H85
体重不明
年齢16歳
誕生日3月15日
声優上坂すみれ
ピクシブ百科事典より引用

背丈は小さいけど出るところは出て引っ込むところは引っ込んでいるトランジスタグラマーな初さん。

ちょいエロシーンでは目立たたなかったですが獣化していたからかな?

スピンオフでは逆にこのスタイルの良さを活用していますね。

初登場はコミックスでは4巻で、アニメでは3話より登場しています。

アニメ版では貴重なセーラー服がみれますので、アニメ版も是非チェックしてほしいですね!

獣闘士「兎(ラビ)」としての戦闘力

兎って強いのかという話ですが、やっぱり弱いです。

BEASTARSのハルもそうでしたが、ウサギは食べられる側の存在のため、戦闘力は皆無です。

しかし、支援キャラとしてはすごく活躍していますね。

直接では強くはないが、搦め手で攻めれば、あのチータだって倒せてしまうのですから身体能力は実は強いポテンシャルかもしれませんね。

物語のポジションとして稲葉初の重要性

最後はメタい話になりますが、稲葉初というキャラクターは狂言回しとして非常に優秀だと思います。

どんなドラマにもいるコメディリリーフとしてのポジションとしていてくれるので清涼剤のようになりますね。

7巻からは純がコメディポジションでしたが、宇崎和との闘いを越えてからの決勝戦からはシリアスモードになっているので、稲葉初のコメディリリーフとしての役割がクスリと笑いをとってくれるのでバランスが良くなっています。

まとめ:稲葉初というキャラクターはキリングバイツの重要キャラ

弱いけれども大変重要な稲葉初のこれからの活躍に期待したいですね。

スピンオフでどんな風になっちゃうのかも期待しちゃいますね!

作者の二人はやっぱりエロが描きたいけど、描きづらいノリになったからスピンオフを出したのかなと思うくらいギリギリを攻めているので、まだの方は読んでみてくださいね。

他にも面白いマンガも無料で読めるので、コミプレ全体チェックですよ。

コミプレ公式へ

ABOUT ME
しんちゃん
しんちゃん
猫耳少女大好きなケモナーです。ゲームよりかは漫画派。亜人も許容範囲。普通に動物園や水族館も好き。 ブログを1年続けて成長させて月1万PVを稼いで収益化に成功。サーバー代くらいは稼いでいるので、並列展開中。 猫飼ってます。
にほんブログ村に参加中

日本ブログ村のランキングに参加中です。
面白い、ためになったと思ったらクリックお願いします。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

関連記事